不妊の改善

現代の生殖医療は、ホルモン治療や顕微授精をはじめとして、どんどん高度化し てきているわけですが、逆に不妊症で悩むご夫婦は、次第に増加しているのが 現実です。高度医療を否定する訳ではありませんが、単に受精卵と精子、 そしてホルモンの問題だけで、妊娠を追求する現代医学では、中々解明できない 人間の生命力のようなものがあるのでしょう。

最近の超高度生殖医療でも、不妊症の夫婦が妊娠する確率は、25~30パーセント 程度といわれ、妊娠しても、無事出産までこぎつけるのは、それよりもさらに低いのです。 どんなに最新の現代医学で不妊治療をしても、 中々うまくいっていないのが現状なのです。

一方、漢方薬などを中心とする東洋医学では、まず第一に取り組むのが、 妊娠しやすい体質「土壌」を作り上げるところが、先端医療とは目先が違うので はないかと思います。

農作物を育てる時、土作りが一番大切であることはご存知の通りです。

化学肥料や農薬を長年使った畑はガチガチに硬く、苗を植えても根腐れを起こして 野菜は育ちません、そんな時は、2~3年は雑草を繁らせて畑に鋤き込み、 堆肥などの有機肥料を与えて、土地をフカフカの肥えた状態にすることです、 そうすると化学肥料や農薬を使わずに、美味しい丈夫な野菜が育ちます。

女性の身体も、妊娠しやすい人のお腹は、つきたてのお餅のようにふわっとして 弾力性がありますが、妊娠しにくい人は、硬く突っ張っていて、冷たくなっている 傾向があると言われます。原因は「冷え」や、古血が溜まっている「鬱血」、 ストレスによる「自律神経の乱れ(気の滞り)」、動物性食品などの過食による 「食毒」など、いろんなことが絡み合って、妊娠しにくい状態になっているのです。 この赤ちゃんを育む土壌である母体が、しっかりしていないと、いくら治療しても あまり効果があがらないようです。

西洋医学の技術と東洋医学の知恵をいいとこ取りする

現代医学での不妊治療は、原因を検査して、その原因が解れば、それを改善させ るための治療に専念します。とても理論的・合理的であり、シャープな結果が 期待できます。

昔は、今のような高度な不妊治療はなく、悩んでいた方も、現代だったら授かる 命もあったかもしれないと思います。ですから私個人としても、悩んでおられる 方は高度医療を試さない手はないと思うのです。

しかし、高度医療を長年試して、なかなか良い結果に結びつかない方々が、 当店で相談を受けていただき、カラダ作りに専念された結果、自然に妊娠される 姿を目の当たりにするたびに、どうしても「赤ちゃんが授かりやすい体づくり」 を避けては通れないと確信するのです。

少し「たとえ話」をします。
あなたが大学を受験するとしましょう。 もしあなたが基礎学力を、おろそかにしていれば、いくらあな たが高校3年の夏休みから、頑張って何度も 過去問を解いてみても、目標の大学に合格する ことは、難しいでしょう。 反対に、基礎的な 学力をしっかり身に着けていれば、もしかした ら最後の追い込みもないかもしれません。 そんなものです。

宮崎薬局武雄東部店
子宝カウンセラー・管理薬剤師  宮崎 佳詠子

女性のカラダはホルモンバランスによって大きく体調が左右されます。 そんな女性が本来もっている力を引き出すお手伝いができれば幸いです。

ヘルシーみやざき鹿島薬局
子宝カウンセラー・管理薬剤師  宮崎 法幸

元気な赤ちゃんを授かるためにはご夫婦そろっての体づくりが大事だと思っています。生活のリズムや習慣が違うご夫婦もあると思います。できる範囲で体にいいことをやっていきましょう。積み重ねた良いことが全て赤ちゃんのためになりますよ。

〒843-0024
佐賀県武雄市武雄町大字富岡12506-3
電話:0954-26-8222

〒849-1312
佐賀県鹿島市大字納富分甲50
電話:0954-63-1833